ジョイ・コス住宅システムとは

ジョイ・コス住宅システムは、壁・床用の断熱パネル(ジョイ・コスパネル)と窓等の開口部、スウェーデン製の24時間換気システムで構成された超高気密・高断熱住宅に特化した断熱パネル化工法です。

 

構造断面図

壁パネルの特長

  • 壁パネルは、枠と間柱が一体になっておりますので、柱間にそのままはめ込みます。
  • 内装下地用として室内側に5.5ミリの耐水ベニヤを採用しており、ビス留め、穴あけ加工が簡単・確実に!
  • 開口部上下パネル、開口切り抜きパネルもラインナップ。
  • 筋交い(シングル45×105)入りパネルも対応可能。

 

※標準品は壁倍率がありませんので、構造用面材等で強度を持たせる必要があります。

 

床パネルの特長

  • 床パネルは、枠と根太が一体になっておりますので、土台・大引の上に敷き込ます。
  • 室内側に25ミリの炭化コルクを採用しており、調湿・吸音・遠赤外線等の効果が期待できます。

 

断熱パネル化工法のメリット~早くて簡単、確実な施工と性能を保証~

ジョイ・コスパネルは、工場で1枚ずつ熟練された職人により作られています。また、物件ごとに設計図面にそって製作されますので建築現場における工程・手間を大幅にカットすることができ、人工の削減、工期の短縮が図れます。

また、グラスウール等の繊維系断熱材のように防湿気密シートを張る必要もなく、現場ごとの施工精度のばらつきを抑えることができ、工事の標準化(人工管理、工程管理、予算管理など)にも有効です。

 

 

24時間換気システム

ジョイ・コス住宅システムの換気システムは、スウェーデン製のダクトセントラル方式を採用しており、第一種熱交換型(全熱)と第三種の2種類があります。 

最大の特長は、浴室やトイレ、収納など、家全体の換気を1つの換気システムでまかなうという点です。また、ただ設置しただけの換気設備ではなく、計画通りの換気がなされているか、現場で測定し、量の調整まで行う「計画計量換気」です。超高気密だからこそ実現できる健康で快適な空気環境をご提供します。

開口部 窓と玄関ドア

ジョイ・コス住宅システムの三本の柱である気密・断熱・換気。このすべてに大きく関係するのが、開口部、そう窓サッシです。窓の性能が悪ければ、せっかくの断熱も無駄になり、気密性の低下により無駄な漏気や換気効率の低下を招いてしまうからです。

ですから、ジョイ・コス住宅システムは、樹脂サッシLow-Eペアガラス(アルゴンガス入)を標準とし、オプションとしてトリプルガラスをご用意しております。

上に戻る